top of page

エシカルを学ぶ「食と工芸」教育プログラム

更新日:4月15日

2024年2月19日(日)

ハイアット セントリック 金沢のアルミ缶をモダンにリサイクルする環境保全プロジェクト


ハイアット セントリック 金沢で廃棄となるアルミ缶をリサイクルし、モダンなテーブルウエアへ循環させ、ホテルで再活用する環境保全プロジェクト。

©hyattcentrickanazawa


タイの皆様に向けてJTB、ハイアット セントリック 金沢と共に体験プログラムを行いました。

ワークショップ体験の内容や食のメニューは自由にカスタマイズが可能です。



■ホテルで廃棄されるアルミ缶をテーブルウエアへ循環する、伝統的砂型鋳造と精錬技術のエシカル教育



■テーブルウエアを活用してアフタヌーンティーやランチを楽しむ



■リサイクル素材から生まれたカトラリーレストやバターナイフを選んで、名入れ刻印ワークショップ




JNTO(日本政府観光局) 300年の時を刻むサステナブルなものづくりに触れる https://www.japan.travel/en/japans-local-treasures/ecological-sand-casting-since-1714-kanamori-alloy-2023/


2024年4月 JTB「日本の旬 北陸」


JTB SunriseWeb(英語版)


2024年4月 金沢で、とっておきの体験を!金沢体験学習プログラム


金沢体験学習プログラム(一部抜粋)_202404
.pdf
ダウンロード:PDF • 5.99MB

Comments


bottom of page